太朗の主夫日記 ~So What?~

世界最強の、主夫ブログを目指します!

ブログ引っ越し

こんにちは、太朗です。ブログを引っ越しております。深い意味はなく、ただの気分転換です。ダラダラと続いていた、『ド不幸自伝』も終わり、それに、今は主夫でもないので。新しいブログはNOTEです↓ この主夫日記を、一体どういった方が、読んでくださって…

ド不幸自伝 最終回~エピローグ、家族のこと~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で働くことになった自分は、‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。自分はモアイと、頽廃的な遊戯を繰り返した果てに、消費者金融でモアイのために、金を借り入れる。モアイは逃走し、シ…

ド不幸自伝⑮ ~小泉純一郎~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で働くことになった自分は、‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。自分はモアイと、頽廃的な遊戯を繰り返した果てに、消費者金融でモアイのために、金を借り入れる。モアイは逃走し、シ…

ド不幸自伝⑭ ~コラム医師と、催眠療法~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で働くことになった自分は、‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。自分はモアイと、頽廃的な遊戯を繰り返した果てに、消費者金融でモアイのために、金を借り入れる。モアイは逃走し、シ…

主夫日記3月28,29日 ~沖縄家族旅行の思い出②~

出立前に大きな問題が、まだ残されている。私は、飛行機がこわい。めちゃめちゃ、こわい。これから行くという時に、何を今さら、と言われるかもしれないが、こわいものは、こわいのだ。私は20代前半の頃、精神疾患的なものを患ったことがあり、(詳しくはブ…

主夫日記3月28,29日 ~沖縄家族旅行の思い出①~

家族で沖縄旅行に、行くことになってしまった。主たる目的は、会社員を辞め、独立開業するパートナー(女性)が、本島中部の西原で行われる、勉強会に参加するためである。パートナーの生業は作家。「みるまに」という名で、数秘術と刺繍を組み合わせた、独…

ド不幸自伝⑬ ~不幸の終わり~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。自分はモアイと、頽廃的な遊戯を繰り返した果てに、消費者金融でモアイのために金を借り入れる。モアイは逃走し、ショ…

ド不幸自伝⑫ ~精神病棟見学記⑵~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。自分はモアイと、頽廃的な遊戯を繰り返した果てに、消費者金融でモアイのために金を借り入れる。モアイは逃走し、ショ…

主夫日記3月15日 ~福山和人さんと、パートナー会社最終日~

フツーに、日記。ブログに書くような、コトでもないんやろうけど。 FB投稿にしては、長くなりそうなので、こちらに。 今日は、朝、子どもを保育園に送ってから、府庁に。パートナー(女性)が、個人事業主として起業するので、行政が、サポート事業や融資を…

ド不幸自伝⑪ ~精神病棟見学記⑴~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。自分はモアイと、頽廃的な遊戯を繰り返した果てに、消費者金融でモアイのために金を借り入れる。モアイは逃走し、ショ…

主夫日記2月22日 ~北神圭朗さんの政治塾で学ぶ~

今日は、ちょっとムリをして、前衆議院議員で、現在は無所属で浪人中、あの北神圭朗さんの、政治塾で勉強してきた。 北神さんには、以前、日米地位協定の勉強会でお会いしたことがあり、言うならば「アウェイ」の集まりで、逃げも隠れもせず語り合い、そのス…

ド不幸自伝⑩ ~不幸とは何か?~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。自分はモアイと、頽廃的な遊戯を繰り返した果てに、消費者金融でモアイのために金を借り入れる。モアイは逃走し、ショ…

ド不幸自伝⑨ ~春はこわい~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。自分はモアイと、頽廃的な遊戯を繰り返した果てに、消費者金融でモアイのために金を借り入れる。モアイは逃走し、ショ…

ド不幸自伝⑧の2〈修正版〉 ~あの子との別れ~

【お知らせ】前回、自伝の⑧を書いたのですが、読者の方から、ご指摘を頂いたことで、作品として大きな弱点があることに思い当たり、やや修正させてもらいました<(_ _)>これを⑧〈修正版〉として、2回に分けてアップしますね。(長くなったので)修正前のも、そ…

ド不幸自伝⑧の1〈修正版〉 ~モアイとの別れ~

【お知らせ】前回、自伝の⑧を書いたのですが、読者の方から、ご指摘を頂いたことで、作品として大きな弱点があることに思い当たり、やや修正させてもらいました<(_ _)>これを⑧〈修正版〉として、2回に分けてアップしますね。(長くなったので)修正前のも、そ…

主夫日記1月24日 ~ある1日 生活→ひとり(じゃない)スタンディング→地域の子どもたち~

朝。いつものように、下の女の子を保育園に送り、買い物に行く。スーパーの駐車場で、ふと、自分が前の仕事をいつ辞めたのか、思い出そうとしてみる。記憶を辿ると、3年半前だった。せいぜい、2年くらいだと思っていた。恐ろしい話である。正直、私はこの3年…

ド不幸自伝⑧ ~二つの別れ~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。モアイは工場の若者を集めて、粉もの屋を開店する。自分はモアイと、頽廃的な遊戯を繰り返した果てに、消費者金融でモ…

ド不幸自伝⑦ ~精神科医~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。モアイは工場の若者を集めて、粉もの屋を開店する。自分はモアイと、頽廃的な遊戯を繰り返した果てに、理由もなく、消…

ド不幸自伝⑥ ~愛せたかも知れない、そして発症~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。モアイは工場の若者を集めて、粉もの屋を開店する。自分はモアイと、無意味に頽廃的な遊戯を繰り返す。果てに、理由も…

ド不幸自伝⑤ ~私説サイコパス~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。モアイは工場の若者を集めて、粉もの屋を開店する。自分はモアイと、怪し気な賭博場への潜入や、デタラメな沖縄旅行な…

新しい年よ、こんにちわ!

今週のお題「2018年の抱負」 ↑我が家の年賀状。ムスコのイラストを、パートナーがデザインしました♪***************************************世間では、まだまだ若いと言われる年齢だが、(41歳)齢を追うごとに、年…

ド不幸自伝④ ~沖縄旅行の思い出~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。モアイは工場の若者を集めて、粉もの屋を開店する。自分は、モアイと様々な場所で遊び歩くようになる:*******…

主夫日記12月18日 ~ムスメはカワイイ~

自伝を書いている途中ですが、(あんな、陰気でメンドくさい文章を、読んでくださる方に は、感謝しかない)息抜きに、あまり書かない、ムスメとのエピソードを、ひとつ。やり取りが、面白かったので。↓↓↓ 「食べ物を、粗末にするな」とは、ムスメに(ムスコ…

ド不幸自伝③ ~バカラ~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった:モアイは、自分を、今まで全く知らなかったような場所へと、連れ出した。例えば、モアイは、こんなことを言うのだ。「…

ド不幸自伝② ~モアイという男~

その男のことを、‘モアイ’と、呼ぶことにする。モアイと工場内で、初めて出会ったとき、彼の顎周りの骨格が、非常に、しっかりとしていて、なおかつ面長なのが、まるで、イースター島のモアイ像のように、見えたからだ。(悪い感じは、しなかった)大体、発…

主夫入門3 ~暗い金曜日~

熊本の市議会で、ママ議員さんが、赤ちゃん連れで議場入りするという、ひとつの問いかけを行い、これが、どちらかというと叩かれている、と、いうニュースに心ざわつく。思ったことは、熊本市議会に手紙を書いて送ったので、ここでは触れない。しかし、結局…

ド不幸自伝① ~兵器工場~

昨日、100円を拾った。金を拾ったなど、何年ぶりのことだろう。これは、予兆だ。予兆にちがいない。金だ。金が、オレのもとにやってくる。そういえば、「不幸は、金になる」と、マンガ家の西原理恵子さんが言っていた。不幸体験に対峙する、諦めの悪さの象徴…

主夫日記11月10日 ~主夫日記らしいことを書こう~

子どものことを、書こう。子どものことを、書こう …と、思い続けて、何カ月経つだろうか?何となく、イロイロあって、書けんかった。 ホンマに、ず~~~~~~~っと、頭ん中にあって、まるで、借金にでも追われているような、気分だった。叙事的な、子ども…

主夫日記11月8日 ~死刑判決と、I hope peace~

どうも、子どもを保育園に送りだす以外、全く家から、出ていないような気がする。唯一の、社会との接点は、コンビニで購入する新聞だ。新聞報道の正確さなど、全く、当てにならない。そんなモノが、唯一、社会への窓口なのだとしたら、自分がどんどん、作り…

 ~太朗庵~ 1分で出来る、出家

何もかもが、イヤになった。全て、選挙のせいだ。終わっても、まだ言うぞ。何で、こんなワケのわからん解散総選挙に付き合わされ、ガッチャガチャになって、ついでにこっちも、ガッチャガチャにされて、金、ぎょうさん使って、何となく、元のさやに収まって…