太朗の主夫日記 ~So What?~

世界最強の、主夫ブログを目指します!

主夫日記10月19日 ~安倍晋三を見てきた~

家から、 そう遠くない、 京都南部のスーパー、 平和堂城陽店に、 内閣総理大臣、安倍晋三がスピーチに来るというので、行ってきた。 自民党の狙いは、ただ一つ、 選挙区(京都6)の、強力な前職、‘希望の党’山井和則を、 完膚無きまでに、叩きつぶすためで…

主夫日記10月1日 ~南の島で何が起こっているか~

秋晴れの日だった。パートナー、‘みるまに’の個展も、今日が最終日↓ ameblo.jp 会期中(?)のイベントも落ち着き、最終日の展示は、のんびりしたものになりそうということなので、家族を、会場のイルチエロまで車で送った後、ひとり時間をお願いした。***…

ボクは政治に何を求めているか?

自分は政治に何を求めているのか?改めて、考える。政治に求めていることは、自分が人生の中で求めていることの、ほんの一部だ。それは、女性や、未来ある子どもたちが、恐怖に捕らわれず、大多数の人間のために、小者が虐げられることもなく、のびのびと平…

主夫日記9月24日 ~ウクレレと運動会と平々凡々な私~

9月24日(日) 京都は快晴。皆様は、どのような日を過ごされましたか?*************************************** イヤな予感というのは、あたるもので、前日から、これはどうもマズイ流れだと、思っていた。 そもそ…

12年前に書いた小説

腹はくくっていたつもりだが、さすがに、針のムシロである。誰にも頼まれてないのに、何でこんなこと、せにゃあならんのだろう…。29歳のとき、短編小説を書いて、製本と言えるほどでもない、製本をして、友人とギャラリーを借りて、グループ展を企画し、発表…

不倫?

「不倫」と、いう単語はどうにかならないだろうか?「倫」を「不(打ち消す)」文字のまま解釈すると、人の道から、外れているということになる。だが、この単語を使って言われる現象は、愛の矛盾であり、不倫ではない。「不倫は文化だ」と、言った人がいた…

Dark side of the moon  ~満月マルシェに行かなくて~

月に一度、滋賀は野洲のキャンプ場で満月の日に開かれる、ステキなマルシェ、それが、満月マルシェだ。だが、自分は、このマルシェをちゃんと説明することができない。なぜなら、行ったことがないからだ。行きたくないわけでは、ない。行きたい、マジで行き…

主夫日記9月6日 ~どんな夏休みだったのか、総括してみる~

イヤイヤ、書いてみるというのはどうだろう…誰にも頼まれていない、このブログを、イヤイヤ書くというのは、一体、どういうことなのか?小学生のムスコの夏休みは、とっくに終わっていて、数日は、集団登校に遅れたものの、(原因は、ボクの寝坊)すぐに慣れ…

主夫日記9月4日 ~水爆~

昨日、家族で図書館に行った。すると、連れ合いが「体が妙に重くて、イヤな感じ」だと、伝えた。聞いた瞬間、こちらもイヤな予感がした。アーティストの連れ合いは、近々、個展を控えて、感覚が、冴えわたっている。「体が重い」なら、何事もないが「体が妙…

主夫日記8月31日 ~めちゃめちゃくだらない話~

ものすごく、くだらんコトでも書けんだろうか…と、思う。連れ合いのみるまに(芸名)が、今度、社員旅行で沖縄に行くそうだ。言わずもがな、必ず何かを感じとって帰ってくるだろう。ところが今日の昼、会社で、ものすご~く、くだらない会話を耳にしたらしい。…

バイトと北朝鮮のミサイル(?)

今はもう、やってないんですけどね、そりゃ、バイトもよくやったモンです。 というか、主夫になる前は、ず~っと、フリーターでした。(今、フリーターという言葉は存在するのだろうか?) ずっと、バイトばかりしてた、メリットのひとつに、経営側(まあ、い…

主夫日記8月22日 ~太朗'sカフェat宇治~ 

8月22日。ほとんど、楽屋オチみたいな話ですが…。ママ友のあゆるんセンパイの呼び水で、京都は、宇治茶の宇治にある、 ステキな焼き菓子屋さん、ホホエミカの2階に位置する、フリースペース、「yoriai」にて行われた↓ nakaujiyorin.com 調味料づくりワークシ…

主夫日記8月20日 ~ホンマもんの絵本作家さん家来るわ、町内会で歌うたうわ~

ミョーな、一日だった…。もやもやするので、日記につけとこ。今日は、何といっても、連れ合いがやってる、 オープンハウスイベント、‘ちくちくスイーツの会’ (簡単に言うと、家で裁縫や刺繍をしながら、お茶とお菓子を楽しみつつ、普段あまりしない、くらし…

主夫日記8月13日 ~村上さんのお話を聞く~

お会いする機会が少なくないにも関わらず、 これまで、村上さんの経験を腰を据えて聞こうとしたことが、なかった。言い表せない程、お辛い経験だから、 聞くのを避けていた、というわけではない。何となく、自分が、 この話を消化して人に伝える資格がないよ…

戦争を知らない大人の私

全て、はっきりしたことは、わからない。もはや、尋ねることができる人間も、いないからだ。 祖父は戦争で、殺された。今の私と同じくらいの年齢、40歳のとき。(おそらく、である)そんな、年齢の人間を徴兵しなければらならない程、戦況は泥沼化していた。…

主夫日記8月4日 ~連れ合いとムスコ編~

本当~に、ナサケないのだが、主夫であることを、 ウリにしているような感じにも、 関わらず、ボクは、裁縫が全くできない。 ならば、今までどうしていたのだ?と、問われると、連れ合いにやってもらっていた…。 先日、愛用のタイパンツの補修を、連れ合いに…

主夫日記7月27日 ~夏休みがはじまっているぞ~

こんにちわ、太朗です。小学生の子どもをお持ちの、 親御さん方、夏休みはどのように、お過ごしでしょうか?ボクも、いろいろ考えたんですが、結局、いつも通りのダラダラに、ムスコを付き合わすことに、しました。 何でも、子どもはヒマでないと、 工夫いう…

主夫日記7月19日 ~パートナーとの、愛と性のはなし~

たまに、 新聞の中身が丸ごと、悲劇に感じられる日がある。その新聞は、スクラップをせず、まんま本棚に、保管することにしている。後から振り返ると、 必ず、何かを表す一日に仕上がっているからだ。 7月19日の、毎日新聞が悲劇だった。 その日の朝、「…

主夫日記7月19日 ~ムスコの成長~

私は、 晩ごはん時になると、怒り出すスイッチが、 デコにでも、くっついているのだろうか? しかし、 苦労して作った、ご飯をこれから食べようという時に、 子ども二人、 テレビを寝転んでダラダラ見とるわ、 つい先程片付けたはずの、 テーブル周りはぐち…

愛というのは複雑な感情

愛というのは複雑な感情で、愛する人に、どうしても相容れない部分を、発見したとき、 私は、大きな喜びと危機を感じる。しかも、信念として、それは許せない、というレベルの相容れなさでないと、喜びは見いだせない。別に、難しい話ではなく、相手の行動に…

主夫日記7月11日 ~共謀罪が施行された日、三人の老師との対話~

7月11日。共謀罪が施行された。 京都市伏見区は大手筋にて、有志と共に、共謀罪反対街宣。 現場に着くと、偶然、日本共産党が既に街宣を。友人のYさんの姿も見え、私はピースサインを送る。 共産党の街宣車と、入れ変わるようにして、活動開始。 私は、マイ…

かやつり草のある場所

滋賀県で、最近、知り合った友人の、 ちさちゃんとは、ずいぶん、昔からの友人だった。 古いつきあい、ということになるので、 陽光差す、 彼女の部屋で、お茶とお菓子を頂いていたとき、自分の、失恋状態を説明してみた↓ tarouhan24.hatenablog.com いや、…

ええで! ~あいつは、阪急ブレーブス~

人間というのは、脆い生き物で、何にも依存せず、 「自己」のみで生きるというのは、難しい。 完全なる、無宗教状態だとは、中々、言いきれるものではない。これは、私自身にも言える。イスラム教も、キリスト教も、仏教も、 インディアンの教えも、天皇教も…

主夫日記7月1日 ~こまっちゃクレズマ ライブat信楽~

昨日は、ちょいと信楽に行ってきましてね。 いつもの、逃亡癖です。 自分が、追われてるんか、追われていないのか、はっきりしないまま、 逃亡するのは、タチが悪いんですよ。 行き場所なくしますからね。浮遊霊みたいな、モンです。 さて、信楽に入ると、 …

作詞2

久しぶりに、作詞をしました。作詞の体をなしてるのか、 わかりませんが… 2つ、あります。 ①「腐りゆく」 あなたが笑って ぼくは笑う あなたが怒って ぼくは怒る あなたが悲しくて つられて泣く ほんの少しも 待つことができない 借り物の平和に つかってい…

主夫日記6月21、22日 ~プール開き~

日にちが、前後してます。 …もうすぐ、夏だ。 ムスコの小学校は、早くも、プール開き。一年生ということで、何もかも新しく用意しなければ、いけない。 ムスメを保育園に送った帰り、 近くの、平和堂に立ち寄って、一式揃えることにする。とはいえ、明日が、…

朝顔

ムスコが、 学校から、朝顔を持ち帰ってきたのだが、ロクに世話をしない。毎日、私が水をやっている。まさかの、小学校以来の、朝顔の成長観察だ。メンドくさくても、毎日、水をやる。葉は大きくなり、つるは、空にむかって伸び行き、支柱の高さを越え、自ら…

主夫日記6月23日 ~虱(しらみ)~

ここのところ、主夫日記を書いていなかったし、ムスコの成長について、書きたいコトもあったので、今日あたり、ボチボチかな、と、思っていたら、思いがけない展開になった。子育てに、予定調和がないことを、あらためて、思い知らされる。いつものように、…

みんなをしばる共謀罪

こないだの、太朗'sカフェで、 (太朗'sカフェについては、コチラ)↓ tarouhan24.hatenablog.com こんな看板を、車のフロントガラスに、大きく、掲げていた↓ すると、原付に乗った、どんぐりみたいなお巡りさんが、じ~~~~~~~~っと、コッチを見つめて…

読書の効用①~カラマーゾフの兄弟~

新聞を読む、というのは、中々辛いものだ。なぜなら、 自分は、出来る限り、悲惨なことからは、目をそむけようとする人間なのだが、何かが、私にそうさせないから。 ↑例えば、6月13日の朝日新聞。パレスチナ人の、 男の子は、自分以外の家族を、襲撃によ…