太朗の主夫日記 ~So What?~

世界最強の、主夫ブログを目指します!

ド不幸自伝⑩ ~不幸とは何か?~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。自分はモアイと、頽廃的な遊戯を繰り返した果てに、消費者金融でモアイのために金を借り入れる。モアイは逃走し、ショ…

ド不幸自伝⑨ ~春はこわい~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。自分はモアイと、頽廃的な遊戯を繰り返した果てに、消費者金融でモアイのために金を借り入れる。モアイは逃走し、ショ…

ド不幸自伝⑧の2〈修正版〉 ~あの子との別れ~

【お知らせ】前回、自伝の⑧を書いたのですが、読者の方から、ご指摘を頂いたことで、作品として大きな弱点があることに思い当たり、やや修正させてもらいました<(_ _)>これを⑧〈修正版〉として、2回に分けてアップしますね。(長くなったので)修正前のも、そ…

ド不幸自伝⑧の1〈修正版〉 ~モアイとの別れ~

【お知らせ】前回、自伝の⑧を書いたのですが、読者の方から、ご指摘を頂いたことで、作品として大きな弱点があることに思い当たり、やや修正させてもらいました<(_ _)>これを⑧〈修正版〉として、2回に分けてアップしますね。(長くなったので)修正前のも、そ…

主夫日記1月24日 ~ある1日 生活→ひとり(じゃない)スタンディング→地域の子どもたち~

朝。いつものように、下の女の子を保育園に送り、買い物に行く。スーパーの駐車場で、ふと、自分が前の仕事をいつ辞めたのか、思い出そうとしてみる。記憶を辿ると、3年半前だった。せいぜい、2年くらいだと思っていた。恐ろしい話である。正直、私はこの3年…

ド不幸自伝⑧ ~二つの別れ~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。モアイは工場の若者を集めて、粉もの屋を開店する。自分はモアイと、頽廃的な遊戯を繰り返した果てに、消費者金融でモ…

ド不幸自伝⑦ ~精神科医~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。モアイは工場の若者を集めて、粉もの屋を開店する。自分はモアイと、頽廃的な遊戯を繰り返した果てに、理由もなく、消…

ド不幸自伝⑥ ~愛せたかも知れない、そして発症~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。モアイは工場の若者を集めて、粉もの屋を開店する。自分はモアイと、無意味に頽廃的な遊戯を繰り返す。果てに、理由も…

ド不幸自伝⑤ ~私説サイコパス~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。モアイは工場の若者を集めて、粉もの屋を開店する。自分はモアイと、怪し気な賭博場への潜入や、デタラメな沖縄旅行な…

新しい年よ、こんにちわ!

今週のお題「2018年の抱負」 ↑我が家の年賀状。ムスコのイラストを、パートナーがデザインしました♪***************************************世間では、まだまだ若いと言われる年齢だが、(41歳)齢を追うごとに、年…

ド不幸自伝④ ~沖縄旅行の思い出~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった。モアイは工場の若者を集めて、粉もの屋を開店する。自分は、モアイと様々な場所で遊び歩くようになる:*******…

主夫日記12月18日 ~ムスメはカワイイ~

自伝を書いている途中ですが、(あんな、陰気でメンドくさい文章を、読んでくださる方に は、感謝しかない)息抜きに、あまり書かない、ムスメとのエピソードを、ひとつ。やり取りが、面白かったので。↓↓↓ 「食べ物を、粗末にするな」とは、ムスメに(ムスコ…

ド不幸自伝③ ~バカラ~

≪前回までのあらすじ≫:20代前半。両親の借金のため、兵器工場で、働くことになった自分は‘モアイ’像によく似た男と、知り合いになった:モアイは、自分を、今まで全く知らなかったような場所へと、連れ出した。例えば、モアイは、こんなことを言うのだ。「…

ド不幸自伝② ~モアイという男~

その男のことを、‘モアイ’と、呼ぶことにする。モアイと工場内で、初めて出会ったとき、彼の顎周りの骨格が、非常に、しっかりとしていて、なおかつ面長なのが、まるで、イースター島のモアイ像のように、見えたからだ。(悪い感じは、しなかった)大体、発…

主夫入門3 ~暗い金曜日~

熊本の市議会で、ママ議員さんが、赤ちゃん連れで議場入りするという、ひとつの問いかけを行い、これが、どちらかというと叩かれている、と、いうニュースに心ざわつく。思ったことは、熊本市議会に手紙を書いて送ったので、ここでは触れない。しかし、結局…

ド不幸自伝① ~兵器工場~

昨日、100円を拾った。金を拾ったなど、何年ぶりのことだろう。これは、予兆だ。予兆にちがいない。金だ。金が、オレのもとにやってくる。そういえば、「不幸は、金になる」と、マンガ家の西原理恵子さんが言っていた。不幸体験に対峙する、諦めの悪さの象徴…

主夫日記11月10日 ~主夫日記らしいことを書こう~

子どものことを、書こう。子どものことを、書こう …と、思い続けて、何カ月経つだろうか?何となく、イロイロあって、書けんかった。 ホンマに、ず~~~~~~~っと、頭ん中にあって、まるで、借金にでも追われているような、気分だった。叙事的な、子ども…

主夫日記11月8日 ~死刑判決と、I hope peace~

どうも、子どもを保育園に送りだす以外、全く家から、出ていないような気がする。唯一の、社会との接点は、コンビニで購入する新聞だ。新聞報道の正確さなど、全く、当てにならない。そんなモノが、唯一、社会への窓口なのだとしたら、自分がどんどん、作り…

 ~太朗庵~ 1分で出来る、出家

何もかもが、イヤになった。全て、選挙のせいだ。終わっても、まだ言うぞ。何で、こんなワケのわからん解散総選挙に付き合わされ、ガッチャガチャになって、ついでにこっちも、ガッチャガチャにされて、金、ぎょうさん使って、何となく、元のさやに収まって…

子連れでの政治参加について

2017年、歴史に残る、馬鹿馬鹿しい発端で始まった、衆議院選挙も、イロイロあった。前回のブログで、自分なりの総括もしてみたのだが、さらに、個人的な総括として、「子連れでの政治参加」に纏わる、貴重な体験をしたので、記しておこうと思う。選挙中とも…

主夫日記10月25日 ~2017年衆議院選挙を振り返ってみる~

ワタシが、選挙を振りかえったトコロで、 どうなるのか、と思うのだが、 書いてみる。 言うまでもなく、 今回の選挙は、 1から10まで、‘野党共闘’だった。 (自分の周辺では) 目指す方向が、 根本的に違うから、 別々の政党だというのに、 歩調を合わせる。…

主夫日記10月19日 ~安倍晋三を見てきた~

家から、 そう遠くない、 京都南部のスーパー、 平和堂城陽店に、 内閣総理大臣、安倍晋三がスピーチに来るというので、行ってきた。 自民党の狙いは、ただ一つ、 選挙区(京都6)の、強力な前職、‘希望の党’山井和則を、 完膚無きまでに、叩きつぶすためで…

主夫日記10月1日 ~南の島で何が起こっているか~

秋晴れの日だった。パートナー、‘みるまに’の個展も、今日が最終日↓ ameblo.jp 会期中(?)のイベントも落ち着き、最終日の展示は、のんびりしたものになりそうということなので、家族を、会場のイルチエロまで車で送った後、ひとり時間をお願いした。***…

ボクは政治に何を求めているか?

自分は政治に何を求めているのか?改めて、考える。政治に求めていることは、自分が人生の中で求めていることの、ほんの一部だ。それは、女性や、未来ある子どもたちが、恐怖に捕らわれず、大多数の人間のために、小者が虐げられることもなく、のびのびと平…

主夫日記9月24日 ~ウクレレと運動会と平々凡々な私~

9月24日(日) 京都は快晴。皆様は、どのような日を過ごされましたか?*************************************** イヤな予感というのは、あたるもので、前日から、これはどうもマズイ流れだと、思っていた。 そもそ…

12年前に書いた小説

腹はくくっていたつもりだが、さすがに、針のムシロである。誰にも頼まれてないのに、何でこんなこと、せにゃあならんのだろう…。29歳のとき、短編小説を書いて、製本と言えるほどでもない、製本をして、友人とギャラリーを借りて、グループ展を企画し、発表…

不倫?

「不倫」と、いう単語はどうにかならないだろうか?「倫」を「不(打ち消す)」文字のまま解釈すると、人の道から、外れているということになる。だが、この単語を使って言われる現象は、愛の矛盾であり、不倫ではない。「不倫は文化だ」と、言った人がいた…

Dark side of the moon  ~満月マルシェに行かなくて~

月に一度、滋賀は野洲のキャンプ場で満月の日に開かれる、ステキなマルシェ、それが、満月マルシェだ。だが、自分は、このマルシェをちゃんと説明することができない。なぜなら、行ったことがないからだ。行きたくないわけでは、ない。行きたい、マジで行き…

主夫日記9月6日 ~どんな夏休みだったのか、総括してみる~

イヤイヤ、書いてみるというのはどうだろう…誰にも頼まれていない、このブログを、イヤイヤ書くというのは、一体、どういうことなのか?小学生のムスコの夏休みは、とっくに終わっていて、数日は、集団登校に遅れたものの、(原因は、ボクの寝坊)すぐに慣れ…

主夫日記9月4日 ~水爆~

昨日、家族で図書館に行った。すると、連れ合いが「体が妙に重くて、イヤな感じ」だと、伝えた。聞いた瞬間、こちらもイヤな予感がした。アーティストの連れ合いは、近々、個展を控えて、感覚が、冴えわたっている。「体が重い」なら、何事もないが「体が妙…