太朗のSo What?

世界最強の、主夫ブログを目指します!

作詞

 

f:id:tarouhan24:20170113000348j:plain

 

何の脈絡も無いが、
二つ、作詞して見た。

詩など人生で二回しか書いたことがないのだが、
(ん?詞と詩って何が違うの?)
何かできた気がする。

①「くらいつく」

ムッシュかまやつのソロ作品にありがちな、
わびし~い、リリシズムを意識してみました。
タイトルはとむやんの「よりそうる」

みたいな、平仮名5文字って何かええなあ、という思いです。

平仮名5文字も、人生でやったことなかったな。

…アッ、あったわ。

「たこぼうず」とか書いたやないか。

しっかりやっとるやないか。

 内容は、愛の詩です。
人は何か、社会的な大きな圧力に対峙するときも、
案外、一人の愛する人を守りたいという思いが、
(二人か三人かもしれんが…)
根底にあるのかもしれないと、たまに思えます。
男性特有のもんかな。

 

②「オレにはそれで充分だ」

世界的に有名なロック・ソングのパロディーです。

 

 

【くらいつく】

 

あなたが消える前に

僕はくらいつく

 

息をすることも、ままならないまま

強がることにすがっている

話すことができるのは、一度切り

後は、何を言っても届かない

 

あなたが消える前に

僕はくらいつく

 

この恋を失ったらどうしよう

結ばれてしまったらどうしよう

ひとりで食べるチョコレート

無意味に時が過ぎていく

 

あなたが消える前に
僕はくらいつく

 

どれだけ言葉を発しても、

あなたがいないと意味がない

異なる世界に身を置いて

生き生きしているふりをする

 

あなたが消えるまえに

僕はくらいつく

 

 

 【オレにはそれで充分だ】

 

家に帰れば音楽が溢れてる

良くない曲はひとつもない

 

オレにはそれで充分だ

オレにはそれで充分だ

 

面白いテレビは見つくした

二度と見ることもないだろう

 

オレにはそれで充分だ

オレにはそれで充分だ

 

キスがしたいとあなたは言う

オレはあなたの手をにぎりたい

 

一緒に暮らしたいとあなたは言う

オレはあなたを思って起きている

 

オレにはそれで充分だ

オレにはそれで充分だ

 

 

…で、作ってから思うのですが、
そういえば、オレは作曲など全くできなかった!
楽器も全くできなかった!

と毎度の壁にぶちあたるのです。
(壁なんか?)
今はやりたいこといっぱいあるんで、
10年後くらいに、歌えたらええなあ。