太朗の主夫日記 ~So What?~

世界最強の、主夫ブログを目指します!

何故、太朗の「So What?」なのか

何というか、
突如として、今までの人生を、
無かったことに、したくなる瞬間があります。

今日が、そうでした。

 

例えば、
経験してきた恋愛とか、
そういうもんを、全て忘れたい。


いい機会なんですね。
そういう時は、

根本的なことに、言及するチャンス。
だから、そもそも、

何故このブログのタイトルが、
「So What?」なのか、書いておきます。
手短かに。

f:id:tarouhan24:20170610230314j:plain

↑有名な、フリーペーパーなんで、
ご存じの方も、多いと思うんですけど、
滋賀から、全国に発行されてる
「ナナイロつーしん」。
この号に、
ホンマ、

「だから何?(so what?)」


としか、言いようのない、記事があったんですよね。

曖昧な記憶なんですけど、


確か、滋賀に住んでる人が、
京都のハンバーガー屋さんに行って、
普段口にしない、
どっちかいうと、避けている、
添加物入りのジャンク・フードを食べ、
案外、その状況を受け入れてしまった。
良かった、楽しかった。

…みたいな話。

ホント、
思いましたよ。
「だから、何やねん」と。

でも、人生ってそういうことが、大事なんやないかと、
思いましてね。
私たちは、
言うほど、洗練された時間を、

生きているわけではない。
日常というのは、
デタラメで、関連性のないエピソードの連続で、
その中で、

人は、
その人なりに問題意識を抱えて、生きている。

ランダムに、
時間の一部を切り取って見ると、
本当に、


「だから何?」


と、しか言いようのないしろもんだ。
8ミリフィルムの、2,3枚ですもんね。

 

マイルス・デイビスは、曲で全てを表しています。

www.youtube.c



感じることがあれば、

なるべく書き残しておこう。
ただし、自分は、
誇るべき、小学生のような頭の中で、
今、政治が重い問題を抱えていることにだけは、
鮮明な意識がある。
コレは、現実ですもんね、今。
「法」が支配してる世の中で、
「票」を得体の知れないやり方で、
奪い取った人間が、
私たちを標的に「法」
を作っていることは、間違いないようだ。
だから、雑多な日常が、
すべて、

明確に政治に繋がっていることを、
書き表せなければ、
現代において、
物事を表現している、意味がない。
でないと、
何を書いても、
途端に、古臭くなってしまう。

…そんなメッセージを、

仲間たちに伝えた、

記念すべき日が

確かあったんですね↓

f:id:tarouhan24:20170611000646j:plain

滋賀での出来事です。

去年の10月9日。
その時も、自分は、
一か月くらい、
誰にも心を開けなかった状態の後だったと、

記憶します。

突如として、今までの人生を、
無かったことに、したくなるような。
それこそ、
失恋に近い症状だったのでしょう。

 

きっと、自分は何もかも、

しっかり覚えてるし、
これからも、覚えてるんだろうと、
思います。

親愛なる、まだ見ぬ人たち、
どうぞ、ご期待ください。