太朗の主夫日記 ~So What?~

世界最強の、主夫ブログを目指します!

作詞2

f:id:tarouhan24:20170702012658j:plain

久しぶりに、
作詞をしました。
作詞の体をなしてるのか、

わかりませんが…

2つ、あります。

 

①「腐りゆく」

 

あなたが笑って ぼくは笑う
あなたが怒って ぼくは怒る
あなたが悲しくて つられて泣く
ほんの少しも 待つことができない


借り物の平和に つかっていることに
あなただけが 気づいていた

 

軍隊が たまたまいない町に
住んでいることも

あなただけが 気づいていた

 

あなたは愛しい自分には 気づかなかった
ぼくは それを伝えることもしなかった

 

太陽の光は ぼくを腐らせてゆく
一瞬の晴れ間が ぼくを腐らせてゆく

水に映る鏡は ぼくを腐らせてゆく
飛び散る水滴が ぼくを腐らせてゆく

 

 

あなたが笑って ぼくは笑う
あなたが怒って ぼくは怒る
あなたが悲しいと つられて泣く
ほんの少しも 待つことができない


世界が 一種類だけではないことに
あなただけが 気づいていた

 

新聞に 書かれていることが
まともでないことも
あなただけが 気づいていた


愛する人が 他にいることも
あなただけが 気づいていた


あなたは愛しい自分には 気づかなかった
ぼくは それを伝えることもしなかった

 

太陽の光は ぼくを腐らせてゆく
一瞬の晴れ間が ぼくを腐らせてゆく

水に映る鏡は ぼくを腐らせてゆく
飛び散る水滴が ぼくを腐らせてゆく


雪の結晶は ぼくを腐らせてゆく
あなたの瞳の光が ぼくを腐らせてゆく

 

 

②「鏡よ、鏡」

 

あなたの 手の

中に ある

わたしの 胸 の鏡に

うつる 踊る あなたを

見ている わたしの

手の中に ある

あなたの 胸 の鏡に

うつる 踊る わたしを

見ている あなた

 

「好き」の上に 積み重なる何か
「好き」の上の 重なる余計なこと

 

わたしがいなくなった
あなたがいなくなった

 

あなたのことを振り返る時間がない
わたしのことを振り返る時間がない

 

あなたの 手の

中に ある

わたしの 胸 の鏡に

うつる 踊る あなたを

見ている わたしの

手の中に ある

あなたの 胸 の鏡に

うつる 踊る わたしを

見ている あなた

「好き」の上に 積み重なる何か
「好き」の上の 重なる余計なこと

 

わたしがいなくなった
あなたがいなくなった

 

あなたのことを振り返る時間がない
わたしのことを振り返る時間がない

 

わたしには寂しさが足りないのです
わたしは寂しさが欲しいのです