太朗の主夫日記 ~So What?~

世界最強の、主夫ブログを目指します!

主夫日記3月15日 ~福山和人さんと、パートナー会社最終日~

f:id:tarouhan24:20180316152303j:plain


フツーに、日記。
ブログに書くような、
コトでもないんやろうけど。

FB投稿にしては、長くなりそうなので、
こちらに。

今日は、
朝、子どもを保育園に送ってから、
府庁に。
パートナー(女性)が、
個人事業主として起業するので、
行政が、
サポート事業や融資を行っていないかを、
尋ねに行くのが目的。
イムリーに、京都府知事選が間近。
話のタネにもなるだろう。
それくらいの、軽い気持ちで。


ところが、間違えて、
京都国立博物館に行ってしまった。
三十三間堂とかの、近くのアレである。
今、国宝見てどーする。
そもそも、国立だ。
府とは何の関係もない。
おかげで、
時間配分を大幅に狂わして、
府庁に到着。

正門から、堂々と車を乗り入れる。
いちおー、お客さんやし、
駐車してもいいんですよ。
ガードマンの人から駐車証みたいなんをもらう。
カッコイイ~。

建物がまた、カッコイイ。
さすが、重要文化財

総合案内のカウンターで、

「妻が個人事業主として、独立して仕事始めるんで、府がやってる起業サポートとか、セミナーとか、融資の案内はありませんか?」

と、マジメに尋ねる。

受付は、小柄で黒縁メガネ、
グリーンのベストを着たおっちゃんがひとり。

「何か、前あったんやけどなあ。終わったみたいやし、無いわ!」

と何故か、嬉しそう。

「アハハ、ないですか」

と、オレもつられて、笑う。
おっちゃん、
カウンターから、ヨイショっと出てきて、
府が関連している、
企画チラシの類を並べている棚に向かい、
マジマジと見つめて、

「う~ん、やっぱ無いわ!」と一言。

「こーゆーのは、ちょっと違いますもんね」

と、ジョブパークの企画らしき、
女性の、就労支援案内のチラシを指差すオレ。

「ちゃうなあ!」とおっちゃん。

(この会話、意味あるんか?)

「こーゆーのって府に聞くか、市に聞くか、どっちが良いんですかね?」
「そらあ、いろんなトコに聞いて、自分に合うん探すんが、一番やで!」

子どもの頃、プラモデル屋のおっちゃんに、
色の塗りかた尋ねたときが、
似たようなパターンの返事やったんを、思い出す。

「ちょっと待ってや、あれに電話したらエエんや…」

とか言いつつ、
おっちゃんは、A5の大学ノートをパラパラめくり、
「ここ知ってるか?」
とページを開いて、オレに見せる。
完全に、おっちゃんの手書きで、

『女性活躍支援拠点 京都ウィメンズベース』

「知りません」
知っていたが、何故かおっちゃんに悪いと思い、
知らんと言ってしまった。

おっちゃんは、嬉しそうに、
大学ノートの一枚をやぶり、
その、京都ウィメンズベースの電話番号を書いて、
オレにくれた。

(今HPを開いたら、女性活躍推進にとりくむ企業のトコに、見馴れた関電のビルが…)


う~む。

人と喋るんが、
妙に嬉しそうな、おっちゃんやった。
公務員とは思えん。
大手筋にいる、おっちゃんみたいや。
ちゅうか、人間いうのはそういうモンか?

***************************************

帰りの道中、

共産党の事務所が近かったのを、思い出す。
今、自分が応援している、
府知事予定候補の、二連ポスターが欲しい。
選対の『つなぐ京都』の事務所は遠い。
共産党の事務所なら、あるかもしれん。

ほんでもって、
「ごめんくださ~い」と、赤レンガのビルをたずねる。
忙しそうだ。
そらそうやろう。

ポスターくれ。

奥から出てきた、若いオニーサンが、
「何とか、あった」みたいな感じで、
持ってきてくれた。
疲れてはるっぽいのに、親切だ。
明らかに、ひと仕事ひと手間増やしてしまった。
スマン。

***************************************

何で、
府知事予定候補の、
二連ポスターが急に欲しくなったかというと、
車に貼って、宣伝したいからなのだ。

で、オートバックスに寄る。

「車の外側に、耐水ポスター貼りたいんですが、貼って剥がせるテープみたいなん、ありますか?」と店員さんに尋ねる。

「いやあ…そういうのは無いですねえ。ウチは、あくまでマイカーのモノなんで」

それならと、コーナンプロに寄って、
同じことを尋ねる。

「いやあ…そういうのは無いですねえ。オートバックスさん、行かはったらどうです?」

この世には、何もない。

***************************************

そもそもの、
今日の一番の目的は、
そのポスターに載ってる、

府知事予定候補は、
〈福ちゃん〉こと、
福山和人さん!!!とのお話会、タウンミーティングへの参加だ。

会場は、左京区のキッチンハリーナ。
学校から帰ってきたムスコと、
保育園のムスメを無理矢理早びきさせ、
再びGO!
運転しすぎや。

左京区に到着。
車を停めて、
今出川通りを歩いていたら、
ムスメが、

「おしっこ!」

「え!」

すると目の前に、
「〇〇〇 ほいくじょ」の看板。
保育園か?
なら、と、いきなりピンポン。
保育士さんたち、めちゃくちゃ親切で、
ご迷惑やろうに、心良くトイレ貸してくれて、
子どもの、気分転換までしてくれました(T_T)
お礼に、書いとく。

f:id:tarouhan24:20180316152352j:plain



***************************************

キッチンハリーナに到着。
ハリーナ良いトコです。
居心地良い、
座敷に子どもたちと座る。

福ちゃん到着だ。

話が始まる。
参加者との、ミーティングになり、
教育無償化のための財源や根拠、見立てを、
福山さんが明快に話している。

私立高校の無償化に関しては、
山田さんもガンバっている…とか。

(これ、私学フェス行ったとき、別の福ちゃんも言ってたな…)とか考える。

話は、いいトコだ、
聞き耳立てていると、
ひとりのお母さんが、
自分の子どもの声が響くのを、気にしている。
ウチの子と一緒になって、やかましい。

衝動的に、
そのお母さんに、自分の座る位置を譲る。
自分のトコからの方が、
福山さんと、参加者の話がよく聞こえる。

(ナニ、この衝動的善行)

と、自分自身に思う。
いや、善行というより、
この方が、世の中全般にとって、
効果的な気がするのだ。
根拠はないけど。
こういう場では、
何~か、託児に走る自分がいる。
決して、子ども好きでもないのだが。

これでいいのだ。

結局、話には参加しなかった。
朝、
府庁に行った話でもしようかと思ったが、
まあイイや。
マジメな雰囲気やったので、
(不真面目でどーする)
そんなアホな話は、し辛い。
さすがに、余りにも何もせんかったんは、
ダサいので、集合写真から逃げ、
今日は、いなかったことに、
スル。

(オレはたまに、こうやって個人史を改ざんする)

f:id:tarouhan24:20180316152418j:plain



***************************************

最後に書くが、
福山和人さんが、
少しばかり、自分の人生の話をしてくれた。

これには、真正面から感動した。
言うならば、
オトコの責任、優しさ、挑戦といったテーマの話だ。
とにかく、きっちり苦労をされてる。
本当にかっこいいオトコは、
やっぱ、顔つきでわかる。
涙をこらえて、ぐっと上を向くのだ。

秘かに、勝手に、自分の人生や現状とも、重ね合わせているのだ。

京都府知事にさせたいな。

***************************************

…そして、
今日は、パートナーが会社での最後の仕事の日。
ハリーナで購入した、
デコポンとみかんを、
お疲れ様に渡すことにした。

イロイロあった一日でした。