タロウの音楽日記

日々の音楽活動に関する覚え書きです。

「死刑 天皇 人間」~②天皇~

f:id:tarouhan24:20190107000557j:plain



生きてるうちに、
決して実現して欲しくないことが、二つあった。
それは、

①立〇民主党を中心とした、野党共闘が功を奏し安倍内閣崩壊、政権交代。友人たちの家で、次々と持ち寄り歓迎ホームパーティーが始まり、自分が孤立する。

②何か知らんけど、元号とやらが変わる。

①の方は実現が難しそうなので、安心していたのだが、どうも②が現実のものとなってしまうらしい。

***************************************

元号とやらが、
4月から変わる。
おかしいですね。
怪奇ですね。

目の前に茶碗があったら、
それは明らかに茶碗です。
では、
元号とは何なのでしょう?

元号とは、
どこに生えてて、
誰が採ってきて、
どういった肥料を与えたら、
変わる仕組みになっているのでしょうか?
元号なんてものは、
「在る」んでしょーか。
形のない、
時系列の数え方を、
どーして我々は信用しているのでしょーか?

もし、
今から100年後、
元号というものが、
存在しない未来があるとしたら、
私たちの今は、
そこからどう映るのでしょーか。
未来のことはわからんので、
せめて、
今を未来やと思って、
過去を思い出してみましょ。

そうだ、ど〇えもん!
タイム、マシン。
タイムマシンや!
タイムマシンがあるやないか。
ワイと一緒に、タイムマシンに乗って、
出かけましょやないか、
というわけです。

ワイのタイムマシンは、
38年前までの過去
(物心ついてからの、私の曖昧な記憶の範囲)
までしか、行けまへんが。
ま、時間旅行のデートなんて、
ロマンチックやありまへんか。
エラヤッチャエラヤッチャ、
ヨイヨイヨイヨイ。
30年程前に、
元号とやらが、変わった時がありました。
カタンなお祭りの様子を、
ちょっと見てみましょ。

***************************************

ワイ、中学一年生。
ちゅうか、
元号とやらが変わる前から、
なんやむずむず、世間はおかしかったわい。
はだしのゲン」に出てくる、
光子さんが言うところの、

「貧相なつらをしたじいさん、今上裕仁

↓この辺、詳しくは以前書いたブログをご覧ください
tarouhan24.hatenablog.comg

が、入院しはって(入院くらいするやろう)
何かいろいろ治療されて、
おならしたら、
「ガス確認」とかいう見出しが、
新聞にデカデカと出て、
なんやおならしたら、
全宇宙的に
ヨカッタネーいうたらエエんやろか、
車のCMで、
井上陽水が、
「みなさんお元気ですか~それじゃあ」
言うのが流行語なったら、
今は、
「貧相なつらをしたじいさん」
が、元気ないので、
(そらそうや入院中や)
お元気とかいうのは、
よろしくないと言って、
そのセリフの部分の音声消されたり、
アホやアホやアホや、
えらいこっちゃえらいこっちゃ、
えらいこっちゃ。
なんかおかしわ大騒ぎの予感するわ、
思ってたら、
「貧相なつらをしたじいさん」
入退院繰り返して、
気いついたら、
あっちこっちで、

崩御崩御崩御崩御崩御

なんやそれ、
13年間生きてきたけど、
そんな言葉初めて聞いたで、
学校でも習わんかったで。
テレビつけたら、
崩御だらけや、
他なんもやってへん、
どうしてくれんねん、
この時代は、
パソコンもスマホもコンビニもないんやぞ。
娯楽はテレビしかないんやぞ、
つい最近まで小学生やった、
ワイにはヒマすぎる、
過酷すぎるぞ。

団地に住んでるワイの隣の部屋から、
「昭和が、昭和が終わるんやで…」
という声が聞こえてくる。
知るか。
昭和って何やねん。
昭和とかいうやつが終わるのが、
ワイの13年間の人生に、何の関係があんねん。
そもそも、
何も終わってへんわい。
朝が来て昼が来て夜がきて、寝るだけや。
家庭環境悪すぎるわ。

ヒマや。
テレビ全部同じや。
何か画面灰色や。
24時間テレビも、狂っとったけど、
今回もっと狂っとる。
お祭りや。
ワッショイワッショイ。
謎や、集団で謎の儀式や。
13年間生きていて、
こんなこと初めてや。
何でや?
何でなんや?
わけがわからん。

***************************************

やってられるか。
今日という日は一日しかないんやぞ。
よし決めた。

ビデオ借り行こ。
ツタヤ行こ。
そうや家にはビデオがある!
テクノロジーの時代に生まれて良かった!

***************************************

何や!
ツタヤがおかしい。
混み込みや!
つくばの科学万博か?
そらそうや、
みんな、
あんなヒマなテレビ見たないんや。
どのビデオもみんな、
「レンタル中」の輪ゴムかけられとる。
大丈夫か?
ワイは小遣いはたいて、
猿の惑星」のビデオ全巻借りたいんや。
こないだ金曜ロードショーでやってて、
感動したんや。
でもちょっと怖い映画やったんや。
でもかまへんのや。
ワイは、
今の状況の方がよっぽど怖いんや。
幸い、
猿の惑星は5巻ともあったんや。
5本レンタル!
13年間の人生で一番幸せや。
めちゃめちゃ並んでやっと借りれたんや。

ん?
袋がいつものツタヤの青い袋ちゃうぞ。
茶色い紙袋や。
そうか人いっぱい来すぎて、
袋無くなってもうたんや。
店員さん、
大丈夫か?
明らかに疲れとるぞ。
エラヤッチャ。
エラヤッチャ。

***************************************

ワイは家に帰って、
猿の惑星を見たんや。
同居人に、
少しは、報道も見ろと言われたけど、
一切見んかったんや。
家庭環境悪すぎるわ。
一切の情報を閉ざして、
ワイはテレビ画面に集中したんや。
けど、
情報閉ざしているんは、
報道見てる連中の方かも知れん。

テレビの中には、
進化した猿がおったんや。
集団の猿が、
二足歩行で歩いている。
猿がどんどん賢くなって、
強くなって、
今まで、
猿を虐待し殺し、
奴隷扱いしてきた、
人類に復讐している。
やがては、
猿が人類を征服してしまう。
パニック!
医者や火事や警察や!
おかしい。
何てストレンジな映画なんや。
でも、
今、ワイが情報シャットアウトしている、
外の世界は一体何なんや。
みんなが、
「貧相なつらをしたじいさん」
の、奇妙奇天烈な大葬儀に夢中になるか、
退屈してビデオ見たりするかして、
街はシンとしている。
どっちがストレンジで、
どっちの方が現実や?
ホンマ、
今生きてる、ワイがいる世界の方が、
余程猿の惑星や。

猿の惑星」はまだまだ終わらない。
なんせ、全五巻や。

猿のリーダー、
シーザー(帝王)が、
次々と人間を捕え暴行を加えている。
その行為に対して、
唯一、
進化した猿への理解者である人間、
黒人男性のマクドナルドが、
「シーザーこれで良いのか?おまえは、おまえが憎んでいた人間と同じことをしているんだぞ」
と忠告する。
う~ん、
何となく公民権運動っポイなあ
と、中一男子はアホなりに考える。

忠告で、
暴行をやめた、
猿のリーダー、シーザーは、
猿の惑星の誕生だ!」
と、高らかに宣言する。

***************************************

ああ、面白こわかった!
と、ワイはビデオを取り出す。
すると、
画面が、
またも大葬儀に変わってしまった。
相変わらず画面が灰色だ。
いつまで、
こんなコトが続くんやろか。
いつまで、
こんなバカ騒ぎが続くやろうか?
みんな、
集団催眠にかかったんか?
SNSも無いこの時代、
他の誰かが、何を考えているのか、
知るすべもない。

たったひとり、
テレビをも見るしかない、
13歳の少年はこう言うしかなかったのである。

天皇の惑星の誕生や!」

アラエッサッサー。

*つづく
(一回で終わらすつもりが、長くなって『つづく』になってしまった。
前回のブログテーマ「死刑」とも繋がってくるので、
「死刑 天皇 人間」と、改題して全3回完結と行きたいです!
それでは次回「人間」をお楽しみに!)