太朗の音楽日記

日々の音楽活動に関する覚え書きです。

春の適応障害ツアー

f:id:tarouhan24:20190414095514j:plain

こんにちは、太朗です。
今日は、珍しく重大(?)発表であります。

結論から言いますと、
一か月、仕事を強制休暇させられるハメに陥ったんですよ。

実は、ちょっとパワー・ハラスメントを受けていまして、我慢しながら働いていたら、職場で動けなくなり、吐き気と動悸がしてきた~と思ったら、無意識に叫び声を上げていたんですよね。
速攻で帰宅させられました。

さて、どうしたもんかと思い、
翌日心療内科に行きました。
すると、

適応障害のため一カ月の休業を要する」の診断が出てしまいました。

何ということでしょう(加藤みどり)

明日から何するの?
生活は??
復帰できるの??

全く、わかりません。
この急展開に着いていけない、自分がいます。



そこでとりあえず、
旅に出て歌うことにしました。

こんなときに、旅に出て歌うなんて、何を考えているのだという感じなのですが、
自分、別に頭がおかしくなったわけではなく、健康を害しているわけでもなく、むしろピンピンしており体力はあり余っています。

ただ、現時点で仕事に行くことが不可能なだけです。

自分にとって、治療とは歌うことの他にありません(カッコいい!)
本来なら、これを機に、ウクレレ片手にニュージーランドあたりまで自分探しの旅に出たいのですが、43歳にもなると、とっくに自己など完成されていて、探す自分がないんです。
むしろ完成された状態がこれであるということが恐ろしいです。
第一、
毎日家に帰らないといけないですからね。
妻と子供いますし。

ホンマどうしましょう?

仕事を辞めたわけではないから、
仕事を探すのもおかしいし、
精神科医によると、今、仕事を辞めるとか復帰するとか考える段階ではないようです。

ンなこと言われても、貯金もロクにないし、リアルに食べていけないし…
それで、今できることを考えてみたら、

「歌う」

ということになったわけです。


朝ごはんを食べる。

子どもを保育園に送る。

家事をする。

おにぎり片手になるべく交通費のかからないところへ出向いて、歌う。

帰宅して記録する。

ブログやYouTubeで報告する。

保育園のお迎え。

夕食、家事、寝る。

一日の流れとしては、こんなところでしょうか?

これを一カ月続けてみる。
すると、
自分の人生は、
一体どうなっているのだろうか?
わからない。
どうなるのか?
という、ドキュメンタリーでもあります。
これが、
【春の適応障害ツアー】
何か、
JOJOの奇妙な冒険」みたいな、帰納法ですね…。

しかし、どこで歌えば良いのでしょう?
わからない。
オレには何もわからない。
思いつく場所。
伏見大手筋、近鉄大久保駅三条京阪出町柳の三角州、西院のどっか、宇治、京都のライブハウスのオープンマイク、滋賀なら琵琶湖とか、都会の草津とか、大阪…京橋の広場とか。
そんなに行けるわけないですよね(^_^;)
ま、
こんな感じで、思いついたところに行けたら、
良いかなあ。
歌うのに良いとこあったら、教えてください。
選挙の邪魔になる可能性もありますが…

ツアーとか言っても、
日程を組むとかいう性格のものではないので、
ツイッターとかで、
前日に告知して、歌うとか気ままなものになりそうです。

それに、
タイムスケジュール的には、
急転直下でガラ空きなので、
歌わせてもらえるなら呼んでください。

今の時点でしっかり決まってる予定は二つです。
マイペースに告知していきます。

最も大事なのは、生活(小沢一郎)
レコード・メーカーにデモ映像を送ったりもしてます。
歌を買ってくれんだろうか…マジで。

オレの頭は誰よりもおかしいようです。

f:id:tarouhan24:20190414095611j:plain