太朗の音楽日記

日々の音楽活動に関する覚え書きです。

4月17日~ウクレレ・ブルース~

f:id:tarouhan24:20190417153523p:plain

一番やりたい音楽は何か?
と、問われればブルースにつきるのだと思う。

そうは言っても
自分は音楽技法としての、
ブルースなど全く知らない。

8小節や、
12小節の中に収まることなど出来ないし、
ブルー・ノート・スケールを追うことも出来ないし、
コード進行も守れないし、
エリック・クラプトンなど、
チンプンカンプンだ。
(聴くのは好き)

あくまで、気持ちの問題。
ブルース気分というヤツだ。
淡谷のり子さんの曲名に、
意味もなくブルースがつくような感じ?
それもまた違うか。
アレは「バラード」だろうか?
ならば、
読売ジャイアンツの柴田が歌っていた、
多摩川ブルース」



レンタルCD屋の、
ブルースコーナーの隅っこに、
ドサクサに紛れて陳列されているような、
20~30年代ぐらいの、
ブルースのコンピ。
ロバート・ジョンソン以外は、
誰も知らない名前で、
録音状態は、よくこんなものは残っていたな?
と言えるようなシロモノ。

何を歌っているのか、よくわからない。
メロディーは物悲しくも力強い。
金策が立ち行かなくなったのか、
女だか、
あるいは男だかと、
ウマくいかなくなったのか。
冷血な役人やお上に腹を立てているのか。

そもそも、
演ってる人間は、
ソレをブルースだと思って、
演っているのだろうか?
CDやレコードにすら、
収録されていないブルース。
生活を知り、
血豆を作り、
繊細でタフに、
人生を生きる。
そんなブルースに、近づきたい。

もし、
自分にブルースが歌えたら、
きっとそれだけで、
音楽に満足できてしまいそうな気がする。



今、自分が行っている
「春の適応障害ツアー」は、
職場で体が危険信号を発し、
翌日心療内科へ直行し、
強制休職期間に突入したことから始まっているのだが…
「春の適応障害ツアー」の説明です↓
http://tarouhan24.hatenablog.com/entry/2019/04/14/095720

診療内科を受診したとき、
ドクターがちょっと面白いことを言っていた。
自分は、

「仕事のストレスを紛らわす意味でも、自分の存在証明の意味でも、ウクレレをかき鳴らし、歌を歌っている」

と、対面したドクターに告げた。
(何せ、なるべく洗いざらい喋らないと、心療内科に駆け込んだ意味がない)

それを聞いたドクターは、
「自分はウクレレの由来など、知らないが…」
と前置きした上で、

日本では、
ウクレレ牧伸二が演っているような、
ユーモラスなイメージだが、
ウクレレは手軽な楽器ということもあるし、
昔は、
庶民たちがそれこそブルースのように、
仕事の苦痛から束の間逃れたり、
ウサ晴らしや、
自分語りをしたり、
そーゆーことのために使っていた、
歴史があるのかも知れないね。
と、言うのだ。

「ホンマですか?」
と言うと、
ドクターはニッコリするだけである。

帰宅してから、
ネットでウクレレの由来を調べてみるが、
ポルトガル移民が、
ハワイに持ち込んだという以外、
特別な記載はない。

ウクレレのブルースは存在したのだろうか?

ドクターのホラだとしても、
今、自分がやっていることは、
明らかに、
ウクレレ・ブルースだ、
先日、
京都拾得で、
全然ブルース形式ではないのだけど、
ブルースのつもりで作った歌を演ったので、
良かったら聴いて欲しいです。
動画です↓
https://www.youtube.com/watch?v=dJf60x8Y-_I

「♪資本主義」作詞作曲:太朗

穴の開いてる 服しかない
底の抜けてる 靴しかない
ウクレレまでが 壊れてる
笑いごとでも ありゃしない 

自分がそうさせている
自分がそうさせている
自分がそうさせている
自分がそうさせている

40過ぎてからの 弾き語り
誰も読まない ブログ書き
景気が 良かろうか 悪かろが
もらった仕事を 避けている

世間がそうさせている
世間がそうさせている
世間がそうさせている
資本主義が そうさせている

43歳の若造が、
背伸びして、
80歳を超えるシンガーのように歌おうとしています。
ちゃんとオレの声はしわがれているのだろうか?

まだまだ歌います。



ここからは…
【ライブ告知】

明日、
4月18日は、京都伏見大手筋商店街がある、
京阪伏見桃山駅前で、ストリート・ライブしますね。
12時半~13時半です。
馴れたとこなんで、ほとんど公開練習になると思いますが…。

4月29日は、
京都伏見の「喫茶うずら」にて、
市会議員やまね智史さん(日本共産党
とのコラボ企画、
春の伏見政治カフェ~
「太朗さんのウクレレとやまね智史の市会報告@喫茶うずら
やります。
15時~17時。
最新型の市会議員、
やまね智史さんの話が聞けますよ~
今回は京都市美術館がテーマらしいですね。
参加費ワンドリンク制。お子様連れおっけい。途中参加、途中退席おっけい。
私は、歌います。
それしか出来ないです。

私に直接伝えてもらえるか、
それか、
私のツイッターにでも、連絡頂けたら受付させてもらいますよ~↓
https://twitter.com/NTn3k3WQBAMKgqY

ヨロシクです。