タロウの音楽日記

日々の音楽活動に関する覚え書きです。

8月25日~久しぶりの大手筋路上ライブ~

8月も、結構歌ってます。
友達に呼んでもらったり、
押し掛けたり、
町内の地蔵盆だったり。
一回一回レポートを書きたいのですが、
中々(^_^;)

今日は、
暑さもマシになってきたこともあり、
久しぶりに、
近所の大手筋商店街で、
路上ライブをやりました。

セットリストは、

ニノヨイサッサイ宮古島 (MASA,KAORI)
大きくなると (DAICHAN,太朗)
悲しくてやりきれない (フォーク・クルセダーズ)
Only love can break your heart (二ール・ヤング)
ハローハローハローハローハロー沖縄
少女
あなたがわからない
ロスト・ジェネレーションの歌

友達
He should be the last emperor~天皇陛下はいらない~
自衛隊のおっちゃん
生活のうた
雨の音 (DAICHAN,太朗)
太朗のラップ
みちのみち (DAICHAN,太朗)
イムジン河 (フォーク・クルセダーズ)
*括弧無いものは私の作詞作曲です。

17曲、一時間半。
調子が良かったというか、
結構発見がありましたね。
弾き語りのコツを、掴んだかもしれません。
今までは、演奏することが、
どうにも申し訳なかったんですが、
今日は、
ああこんな感じなら、
歌っても良いだろう~
と、思えるようになりました。

理由はいくつかあると思うのですが、
まず、

アンプとマイクのサジ加減が、
何となく掴めたんですね。
8月は、
三条河原町の京都行動にも、
参加したのですが、
そん時遊びで、
人の演奏でPAごっこをしたのが、
効いたんです。
全くの無頓着だった、
機材の設置を、
ちょっと意識的にやりました。

マイクとアンプがしっくりくると、
声の出し方も、
ウクレレの弾き方も、
ヘンに肩に力が入ることなく、
周りの景色も良く見えました。
フォークシンガーっぽかったです。
ご機嫌に演奏していると、
通行人の方も笑顔になってくれて、
嬉しいもんですね。

加えて、
段々、
コードを押さえられるようになってきてるし、
息つぎも、
出来るようになってきました。
ここんとこは、
あまり曲も作らず、
家でヒマがあると、
練習していたのも、
プラスでした。

それに、
歌と自分に少し距離ができましたね。
今までは、
歌のメッセージが自分そのものすぎて、
しんどい部分があったのですが、
今日は、
歌自体が頑張ってくれたというか。

そんなわけで、
珍しくゴキゲンで歌ってたのですが、
スマホの操作を誤り、
動画も何も残っていないので、
ウマくいったと自分で言ったところで、
証拠はないです。



今日のメッセージは、
このボードです↓

f:id:tarouhan24:20190825220018j:plain

f:id:tarouhan24:20190825220029j:plain


興味を持って、話しかけて下さる方もいたのですが、
口下手なので、
「こういうことです」
くらいしか言えず、
気恥ずかしくなりました。

ところが、
「太朗のラップ」という歌を歌っているとき、
思いがけず、

あの美しい島が、
宮古島
と、沖縄本島しか行ったことないけど、
あんなトコが、
ミサイルや軍隊なんぞで、
キナ臭いのは、
ボクは…

とかなんとか、
ブツブツ訴える自分に驚きましたね。

問題を知ってくれる人が増えることを、
願ってやまないです。
知も力もない自分が、
知ってるだけでは、どうしようもないですからね。
誰かが、何とかしてくれるかもしれない。
問題は、
抱えられる限り、
たくさん知りたいです。

最後は、
イムジン河」を歌ったのですが、
ヤマト民族(多分)の自分は、
これを歌ってはならないと思っているので、
歌ってしまったのは、
はずみです。
しまったと思いましたが、
嘘をつくのも良くないので、
ここに書いておきます。