たろうの音楽日記

日々の音楽活動に関する覚え書きです。

大阪維新について

松井一郎や、吉村洋文の発信を見るたびに、ポピュリズムの精神構造というのは、弾を込めたらすぐ作動する、速射砲みたいなもので、熟考は邪魔になるのだなと思う。自分には、大阪維新(どこまでも『大阪維新』なのだ!)の、冷血性に対しては、軽口を叩けない…

「この文章の目的はPTAに入ってくださいということ」

「この文章の目的はPTAに入ってくださいということ」①何かがおかしい会長この文章の目的はPTAに入ってください、ということです。…ところが、こんなことを書いてる私自身、今年度のPTA会長という肩書きを持ちながら、PTA活動に参加することに、現在進行形で…

天安門事件

一年前の今日、SNSに投稿した文章です。今でも基本的な考えは変化していないので、ブログに転載します↓ *天安門事件は、76年生まれの私にも心的外傷です。 中学生のとき、久米宏が出演しているテレビのニュース映像で、学生たちが制作したであろう、洗練さ…

曲リストを

今日は…持ち歌が60曲になったので、何となく、曲リストの公表です。こういうもんに興味を持つ、奇特で有難い方も、いらっしゃるかも知れないので。カバー2曲、共作7曲、完全自作が51曲ですか。曲作りを始めたのは、2017年12月くらいから。順番も大体…合って…

コロナウイルスとロックンロール

不思議な気持ちで生きている。コロナウイルスが、世界を覆いつくしている、この現在、信じられないことばかり、起こっている。新聞をパラパラと開くと、やれ、中国とアメリカが協力体制に入っただの、やれ、ロシアがアメリカにマスクを贈っただの、やれ、中…

曲を作る、そしてフォークシンガー

土曜日の夜に、路上ライブに出かけようとしたが、雨のため、断念する。代わりに、曲作りを試みる。軽い気持ちだったが、3曲スルスルと出来た。創作のモチベーションとか、インスピレーションというものは、何処からやってくるのだろう?と、思う。出来たのが…

ロックンロール

ムシャクシャする。右を向いても左を向いても、クールを気取った癒し系ばかり。オレのことを純粋だとか言うけど、単にアンタらに度胸が無いから、腹を割った話ができないだけだ。満足な挨拶もなく、無心で会話すらできないなら、コロナウイルスを怖がること…

フェミニズムとダンディズム

「フェミニズム」とか「ジェンダー」とかいう単語を目にするだけで、私は尻ごみしてしまう。冗談抜きで、フェミニズムについては、一生語らずに死んでいこうと、算段していたのだが、どうも、そーゆー風には、いかない感じになってきた。何故、いかない感じ…

孤独の誕生日ライブ

誕生日なので、ストリートライブをしてきた。場所は、自分のストリートライブの故郷と言える、京阪伏見桃山駅前は、大手筋商店街だ。 一応は、SNSなどで告知はしたが、私にとっても、周囲にとっても、SNSのサービスは、考え方を伝えるという点で、ほとんど無…

私のコンサート

コロナウイルスに関する情報は、いくら見ても、どれが真実なのか、わからない。わかるのは、ウイルスとは人智を越えた存在で、人の存在をどういう風にも分けることなく、ただ、付いてくるということだけだ。この間作った、「無気力ベイビー」という曲に、何…

京都市長選2020の感想~市民の終わり~

2020年の、京都市長選挙とは、一体何だったんだろう?と、考える。自分が、あの市長選挙に、今までに無く関心を持ったのは、他愛もない理由で、地元伏見区の投票率が、伝統的に非常に悪く、選挙の足を引っ張っているという、悪評を聞いてのことだった。たま…

トークイベント「日本社会はなぜモノ言う女を叩くのか?」を聞きに

今日は、社民党大阪府連合新春のつどいの中での、トークイベント、「日本社会はなぜモノ言う女を叩くのか? 大椿ゆうこ×石川優美クロストーク ~#KuToo から見えてきたもの~」を聞きに行く。これまで、石川優美さんのことも、#KuToo 運動のことも、恥ずか…

歌など、何の役にも立たない(特にドナルド・トランプには)

ドナルド・トランプが大統領になったとき、私は気が動転した余り、荒っぽく、メモ用紙に作文した。以下の文章だ↓【ドナルド・トランプについて考える】 もし、ヒラリー・クリントンが大統領になっていたら、バラク・オバマのようなモノだったのだろうか? 一…

京都市長選について思うこと

京都市はこれから、市長選挙に入る。応援する予定候補が見つかったので、選挙運動のついでに、歌を歌っている。(歌のついでに、選挙運動をしたくはないものだ) 自分は選挙運動が大の苦手というか、キライなので、選挙期間は、基本的に憂鬱な気持ちで過ごさ…

12月13日~劇団石(トル)の『キャラメル』を観に行く~

劇団石(トル)の『キャラメル』を観に行く機会は、何回かあったはずだが、意図的に避けていた。というより、決して観に行かないでおこうと、思っていた。理由は簡単で、劇のテーマがわかりきっていたから。加害の感性を、色濃く持つ自分が、わざわざ、しんど…

11月29日、30日~今週もたくさん歌いました~

11月29日(水)↓仕事帰り、三条木屋町下る「わからん屋」の、オープンマイクに行く。自分も含めて、出演者=観客がたったの5人。こういう雰囲気が実に良い。 自分は3番目に歌う。たった15分のステージ。「おはよう」「ジャンプの打ち切りマンガとカネやんの400…

11月21日 ~僕にとっての「Glory to the 香港」~

1976年生まれなので、中学生のときに起こった天安門事件は、ちょっとした、心的外傷になっている。疑うことを知らない年齢だったから、天安門広場に学生たちが建てた、洗練されている造形とは言えない「民主の女神像」も、永遠にそこに在り続けるものだと、…

11月2日~ピースピースライブに出演する~

昨日11月2日は、「ピースピースライブ」に参加させてもらいました↓ この時期は喉の調子が悪く、行きの道中アカシアはちみつをナメナメしておりました。なんせ、豪華ミュージシャンと共演できるので、チャンスとばかり、本番前に音楽の質問をいろいろしてみま…

9月5日 ~週刊ポスト編集部に電話をする~

近頃は、大阪まで、職業訓練のための学校に通う毎日だ。*電車通学が、割と好きである。線路沿いのコンビニで必ず新聞を買う。今日の駅前では、公明党の市会議員が、ゼンマイ人形のように喋っていた。電車の中で新聞を広げるが、ここのところ、ロクなニュー…

8月25日~久しぶりの大手筋路上ライブ~

8月も、結構歌ってます。友達に呼んでもらったり、押し掛けたり、町内の地蔵盆だったり。一回一回レポートを書きたいのですが、中々(^_^;)今日は、暑さもマシになってきたこともあり、久しぶりに、近所の大手筋商店街で、路上ライブをやりました。セットリス…

あいちトリエンナーレの、少女像撤去について思ったこと

こんな歌を、書いた↓【少女】 作詞:作曲 太朗 私はここにいる 私はここにいる どこにも行きません どこにも行けません ここから動かない ここから動けない いつでもこの場所に座って あなたの心 揺らし続けてる だからここにいて だからここにいて だからこ…

7月7日~ふしみ政治カフェで歌う~

こんにちは、たろうです。7月7日、 喫茶うずらにて行われた↓ https://www.cafe-uzura.info/ 「ふしみ政治カフェ」に、ウクレレミュージシャンとして参加しました。 「♪生活のうた」 「♪ロストジェネレーションのうた」 「♪資本主義」 の、3曲を歌わせてもら…

「死刑 天皇 人間③」~人間~

結末から書くと、私たちニッポン人は、下からは死刑という恐怖、上からは天皇という神に挟まれ、生きている。だから、私は死刑制度と天皇制に異常な関心がある。このテーマのブログは、3部作で↓これまで、2編を書いてます↓「死刑 天皇 人間①」~死刑~死刑制…

アベ政治とやらの本当の恐ろしさ

写真のセンスが、全く無いので困る。フィルムカメラの時代から、撮るのも、ついでに撮られるのも、下手なのだ。でも一応現代人なので、思い立って、インスタを始めようとしたりもする。人並みに自撮りをして、インスタ映えするように、顔をハンサムに加工し…

自作曲「ロスト・ジェネレーションのうた」宣伝&ライブのお知らせ

こんにちは、太朗と申します。今日は、自作曲の宣伝をします↓一番最近作ったもので、共作も含めて、オリジナル曲としては、27曲目です。タイトルが、「ロスト・ジェネレーションのうた」↓https://www.youtube.com/watch?v=ZFIn1ZgyYEA&t=23s (今はこのYouTu…

6月26日~求職中、そして鈴木君代さんのライブに行く~

いつものように、ある一日のお話。*求職中です、私。仕事を見つけるため、様々な要件をこなしてます。今日は、珍しく大阪に行きました。職業訓練を受けるための試験です。隣の席に座ったおっちゃんは、定年退職してもまだ働くと言ってました。府民税が高く…

6月17日~無念の満月マルシェライブ~

こんにちは、太朗です。相変わらず、求職中の生活苦。それでも日々、少しずつ進んでいます。*今日は、おなじみ滋賀の満月マルシェへ↓ 出店する妻に着いていきました。何なら、私も歌わせてもらえそうな雰囲気。 天気も良く、いつも以上の人だかり。赤ちゃん…

6月9日~伏見は向島の「わいわい元気バザール」で歌う~

ちょっと前の話ですが、記録として残しときます~。6月9日です。この日は、伏見の向島駅前公園で行われた、「わいわい元気バザール」に行きました。この案内の②です↓ このバザールに、ママ友のあゆるん先輩が、ウクレレ歌手として参加しており、粋な計らいで…

6月4日~適応障害ツアーの終わり、歌い続けることについて~

ずいぶん長いこと、ブログを更新しておりませんでした。理由は、現実生活のヘビイさに押しつぶされていたからです。このブログを何のために書いているのかも、わからなくなり、そもそも、ブログとは一体何だったのか?そういうところから、思い出さなければ…

4月27日~大手筋ライブ・春風みたいな女の子~

こんにちは、太朗です。春の適応障害ツアーは続いています。ツアーの内容については…↓http://tarouhan24.hatenablog.com/entry/2019/04/14/095720昨日は、特に予告もせず、近くの大手筋商店街で、ストリート・ライブを慣行してきました。 「さあ、やるぞ!」…