たろうの音楽日記

日々の音楽活動に関する覚え書きです。

息抜き記事~ムスメと遠足at琵琶湖博物館~

こう…
生活さしせまっている中の、休職。
んでもって、
いろんなトコで、ウクレレ演奏している日々。
ありますよ、緊張感。
リラックスしたり、
手抜きしたりするのが、ヘタなんですね。

でも今日は、
前から約束していた、ムスメの保育園の遠足に同行。
たまには気楽に書きます。



雨模様のため、予定変更して琵琶湖博物館へ。
立派な博物館でしたね~
リニューアルして、すごく設備がキレイで、
ちょっとした水族館でしたよ。
でも水槽の中にいるのが、
身近な淡水魚のフナとかなんが、
何かシュールでした。

でも、

f:id:tarouhan24:20190426222813j:plain

何でか、アザラシがいたりして、
昔の琵琶湖にはアザラシが生息していたと、考えられます。

ホンマ立派でキレイで、
過ごすのが気持ち良い建物やったんで、
裏切りの街角、三〇月知事に、
幾らカネかかったのか聞きたくなりました。
大人は素直に物事を楽しめない…

ほんで、
さらによくわからないことに、
懐かしの家電と、カルチャー展示コーナーみたいなんがあって、
これが面白く、
長々とココにいて、ムスメに嫌がられたほどです。
以下はもうほとんどネタですが、
琵琶湖博物館の中です。
本当に。

f:id:tarouhan24:20190426223941j:plain

↑何でか、原監督の若い頃。その下には、読むと必ずバカになると言われた「限りなく透明に近いブルー」(読んだ)

f:id:tarouhan24:20190426224009j:plain
↑女の敵、〇だまさしさんの「関白宣言」(聴きました)

f:id:tarouhan24:20190426224055j:plain
↑正に「Go!Go!Young GIANTS!」何故かハワイアンな二人。この頃は極・悪役扱い受けてた江川投手も、こうして見ると洗練されてたんですね~またもや、若き日の原監督。左手に抱えているのは、ウクレレ?マイヒーロー!
左下の「テクノポリス」にも注目。

f:id:tarouhan24:20190426224127j:plain
↑バート創刊号。子どもの頃、何の雑誌だったのか全くわからず。

f:id:tarouhan24:20190426224200j:plain
↑もしも巨人が永遠に不滅だったらどうします?

f:id:tarouhan24:20190426225416j:plain

↑懐かし~オレが愛したデジタル機器は、このi-macだけ!



もうネタはいいですよね…

淡水魚の料理のサンプルが展示されてました。
どうなんでしょうね?
アユの塩焼きなんかは、大好きです。
コイの筒煮…。
アーケードのある商店街の魚屋の店先で、
よく見かけますね。
おいしいのかな…。

f:id:tarouhan24:20190426224525j:plain

f:id:tarouhan24:20190426224540j:plain

↑世界最先端!ナマズちゃんのぬいぐるみ。ベトナムなんかでは、一般的に食べられているそうです。揚げるとおいしいとか。

f:id:tarouhan24:20190426224556j:plain

↑ちょっと感動したけど、これを言ってしまったら元も子もない気がしますね。


帰りのバスの中、
保育園の、
今年の卒対委員を決めるために、
保護者間で話し合いがあったんですが、
これが中々面白かったです。
自分も含めて、
事情を半分も理解していない、
お父さんが多かったので、
(私は主夫→殺イクメン→休職ウクレレ歌手、になり下がってますから)

先生「お母さんから、何かことづかってます?」
父「いや何も」

みたいな感じで、全く話が進まないんですよね。
その代わり、
経験の無さゆえに、
「ここは譲れない」
という拘りポイントが全くなく、
つまらない因襲が、あっけなく崩壊して行きます。
先生方とひそかに、
「こういう感じの方が、新しい意見も出やすいですね~」
と、自分も珍しく和やかに話しあいました。
まあ、出ませんでしたけどね、新しい意見。
何となく、
教訓的な話なので、蛇足ながら付け加えました。



琵琶湖博物館良いですよ!
このレポートでは、琵琶湖博物館の本当に良いところが、
全く書けてませんが…
地獄の10連休に行ってみても良いと思います。