太朗のSo What?

世界最強の、主夫ブログを目指します!

私は、恋愛経験豊富か?

f:id:tarouhan24:20170529140523j:plain

恋愛について、

何度も、語ろうとする人間ほど、
愚かなものはない。
私のことですね。

恋愛が、

うまくいけば、
ゴルフでいうところの
ホールインワン
それで終了、大成功。
おしまい。
あとは、世のため人のために、
役立つ生き方をすればよい。

私の恋愛は、
全て、失敗というか、
いや、失敗などという立派なものでなく、
単なる、愚かな体験で、
語るに落ちる。

どうしようもない。

恋愛経験豊富というのは、
結構な言葉だが、
自らの重荷や失敗や傷を
抱えて、店先に並べるようなマネを

して、何の意味があるのだろう、

と、思う。


ただ、それは自分に換算したら、

と、いうだけのことであって、
赤の他人の恋愛が

一体、どうなっているのか、
精密機械の中身同然、
私には、
本当に全くわからない。

そんな体たらくだから、
前回の記事で、

文筆家として、
何でも書く!と宣言したものの、↓

tarouhan24.hatenablog.com


一番人気のあるジャンル、
「恋愛相談」だけは、
キッパリ、お断りしようと思っている。

さらに言うと、
私は、恋愛経験豊富ですらない。
恋愛経験豊富でも、ないくせに
恋愛のことを、

繰り返し、語ろうとする人間は、
いよいよもって、救いようがない。

 


私は、詐欺的な、空想家だ。


20年以上前に、
30分間、
食事をしただけの
彼女のことも、
さも、恋愛の入り口から、

出口までを、経験したかのように、
詩的に仕立て上げることが、できる。

その、

20年以上前、
30分間、
食事をしただけの彼女から、

何故、私が逃走したかを、
最初に、述べないといけない。


「将来は、お店をやりたい」


彼女が放ったその一言から、逃走した。

本当に、

ただそれだけ。

記憶は曖昧だ。
京都に住んでる人間らしく、
鴨川べりで、

会話していたような気がする。

 

30分、

食事をした後、

散歩した。
何作かの、共通の好きな映画の話をし、
いくつかの、共通の好きな音楽を見つけた。
その後、
…それとも、その前だろうか?
確か、カラオケに行った。

私は、
椎名リンゴとかを歌って、
(当時の)今時の、人間を演出していたが、
実際の私は、つげ義春
「やなぎや主人」が、大好きな、
20歳だった。

だから、

将来、
どこぞのお店に佇んでいる、
自分と彼女を想像すると、
反射的な恐怖から、逃走するしかなくなったのは、
必然だった。


これでは
全くの、説明不足ですね。
お許しください。
経験していないも同然の、

恋愛を語ることなど、
「面白い夢を見た」話同様、
聞く側からしたら、

全く、面白くないものなんです。

ハッキリと覚えてることは、
その後、
直接だったか、
他人を通じてか、
「また、逢いたい」

と、いうメッセージが彼女から、来たこと。


「これは不幸だ、大失敗だ」

私は、思った。


ラインもSNSもなく、
連絡方法が、
携帯とメールしかなかった時代
に、救われる。

文字通りの、
単に逃走。

彼女だけでなく、
彼女近辺の人間関係からも。

「引っかけ」そこね、
「引っかけられ」そこねた、話。


私の恋愛経験は、豊富でしょうか?
違いますよね。

全く、
こんな話は、

書く方にも
読む方にも、時間のムダなんです。

 

5月29日、
おそらく、
一年で、

一番気持ちの良い風が
吹く日。
今、運動会の代休で、
学校が休みの子どもが、
友だちを
家に連れてきて、
私の作業の邪魔をしている。

ここには、
生活があるだけ。

結局は、
「努力する」とか、
「頑張る」とか、
「襟を正す」とか、


『恋愛』とは、
かけ離れた、
暑苦しいワードで、
文章を終わらせることになる。

まるで、ヤケクソ。


夏の前に、
梅雨があります。